【Stardew Valley】木材を集める6つの方法!効率の良い集め方も紹介

【Stardew Valley】木材を集める6つの方法!効率の良い集め方も紹介Stardew Valley

どうも、白翔です。

スターデューバレーで利用する頻度の高い木材ですが、どこから集めればいいのか迷ってしまった方は多いのではないでしょうか?

当記事では、木材を集める6つの方法について紹介します。

合わせて効率の良い集め方も解説していきますので、木材集めで困っている方はぜひご覧ください。

スポンサーリンク

木材を集める6つの方法とは?

スターデューバレーで木材を集める方法は、以下の6つになります。

・牧場の木を伐採する
・シンダーサップの森にある木を伐採する
・石切場にある木を伐採する
・ウッドチッパーを使う
・ヤシの木を伐採する
・ロビンから購入する

順に見ていきましょう。

牧場の木を伐採する

初期の牧場

プレイ開始時の牧場はまったく整備されておらず、大量の樹木が放置されたままになっているため、牧場から木材を集めることができます。

たとえ全ての樹木を伐採しても1シーズン放置しておけば勝手に増えますので、割とバカにできない木材の収集場所になります。

ただ、序盤から牧場に床を敷いて整備している人は、樹木が育つ範囲がなくなってしまい安定した収集場所とはいえません。

木材を集める方法はたくさんありますので、別の方法で集めていきましょう。

シンダーサップの森にある木を伐採する

シンダーサップの森

牧場から南にあるシンダーサップの森では、大量の樹木が生えています。

シンダーサップの森にある樹木は伐採しても時間経過で再生するので、牧場と同様に安定した収集場所になります。

注意点は毎回20%の確率で成長していくため、供給が追い付かないことがあるということですね。

また、シンダーサップの森の景観を損ねるという意味でも、伐採しまくるのはあまりオススメしません。

あくまで一時的な収集場所として捉えるのが良いと思います。

伐採された樹木は「種」の状態で再生し、毎日20%の確率で成長します。

石切場にある木を伐採する

石切場

石切場は、クラフトルームのバンドルを完成させることで解放される施設です。

この石切場ではランダムな鉱石・樹木を生成するため、安定した木材の供給場所になります。

ただし石切場は鉱石の方が生成される割合が大きく、そこまで効率の良い方法ではないので注意してください。

石切場から手に入る木材だけでは、恐らく建設に必要な個数を集めきるのは難しいと思います。

そのため、他の方法と併用して木材を集めていくのがオススメです。

ウッドチッパーを使う

ウッドチッパー

素材生成される個数
堅い木5個~20個
流木5個~9個

ウッドチッパーは「堅い木」や「流木」から木材を生成してくれる装置です。

堅い木1つあたり5個~20個の木材をランダムに生成しますので、堅い木を集めてしまえば安定して木材を供給することができます。

流木に関しては、1つあたり5個~9個と控えめになっているものの、本来はゴミアイテムなので木材に変えられるだけお得と考えるのが良いでしょう。

また、低確率ではありますが堅い木から「メープルシロップ」「オークの樹脂」「マツやに」を生成することがあります。

ウッドチッパーは1年目・冬の2日目に手紙が届いたのち、ロビンから1000Gで購入することができます。

ヤシの木を伐採する

カリコ砂漠のヤシの木

カリコ砂漠やジンジャーアイランドにあるヤシの木は、牧場にある樹木のように伐採することができます。

伐採した木は再生して20%の確率で成長していきますので、シンダーサップの森にある樹木と同じような感覚ですね。

ただ、ジンジャーアイランドにあるヤシの木は「金のココナッツ」の貴重な入手元になります。

伐採しすぎると金のココナッツを集めにくくなってしまいますので、切り倒すのはほどほどにするのが良いでしょう。

金のココナッツを集めている人は、カリコ砂漠にあるヤシの木を切り倒すのがオススメです。

ロビンから購入する

ロビンから石&木材を購入

ロビンの住む大工作業場からは、木材を10G~50Gで購入することができます。

いわゆる財力で木材不足を解決する方法ですね。

木材の販売価格は1年目と2年目以降とで異なり、

1年目:10G
2年目以降:50G

上記のようにゲームを進めると値上がりしてしまいますので、お金に余裕があるとき以外は木を伐採して集めるのが良いと思います。

木材を効率の良く集める方法

木材を効率よく集める方法は、以下の2つです。

・秘密の森で「堅い木」を集めてウッドチッパーを使う
・植林場を作る

1つ目から順に紹介します。

秘密の森で「堅い木」を集めてウッドチッパーを使う

秘密の森では、1日に堅い木を12個~18個ほど入手することができます。

入手した堅い木を全てウッドチッパーに放り込めば、1日あたり100個くらいの木材を手に入りますので効率はかなり良いです。

もちろん、周囲に樹木があれば伐採した方が多くの木材が手に入るのですが、成長するまで時間が掛かることを考えると、堅い木をウッドチッパーに放り込んだ方が良いと思いますね。

植林場を作る

石切場の植林場

植林場とは、ドングリやマツの木の種を植えて樹木を育てる場所のことです。

植林場を作ってしまえば次々と樹木が生えてきますので、「育てる」→「伐採」→「育てる」→「伐採」とループすることができ木材を集めることができます。

作る場所は自由ですが、僕の場合は石切場(画像参照)を植林場にしていますね。

ゲームを進めると石切場で鉱石を集めるより「鉱山」や「ドクロの洞窟」に行くことが多くなるため、石切場を植林場にしてしまうのもアリでしょう。

ちなみに、種を植えただけだと成長速度がかなり遅いです。

そのためクラフトで作れる「木の肥料」を使用して、樹木の生長を促進させるのがオススメです。

画像は視野が狭くなるのを考慮して、樹木と樹木の感覚を大きく空けています。樹木は四方8マスが空いていれば問題なく育つので、木材を集めるだけなら感覚を狭めてOKです。
タイトルとURLをコピーしました