【Stardew Valley】ホッパーとは?入手方法・オススメ設備を紹介

【Stardew Valley】ホッパーとは?入手方法・オススメ設備を紹介Stardew Valley

スターデューバレーには「ホッパー」というアイテムが存在します。

バージョン1.5で登場したばかりのゲームなので、どんなアイテムなのか分からない方は多いのではないでしょうか?

そこで当記事では、ホッパーの入手方法や使い方について紹介していきます。

スポンサーリンク

ホッパーとは?

ホッパー

ホッパーは、アイテムを投入することで使用する設備に取り付ける機械です。

ホッパーの中にアイテムを入れておくことで、取り付けた設備に自動でアイテムを投入します。

溶鉱炉にホッパーを取り付けたと仮定し、1つ例を挙げましょう。

たとえば、ホッパーに「銅鉱石×10」と「石炭×2」を入れた場合、自動でアイテムが投入され溶鉱炉が稼働します。

この時点でホッパーの中は「銅鉱石×5」と「石炭×1」という状況です。

そして完成した銅の延べ棒を取り出すと、残りのアイテムを使用して自動で稼働を始めます。

つまり、ホッパーは加工設備を自動化できるアイテムということですね。

ホッパーの入手方法

Qi自動販売機の交換おすすめランキング

ホッパーは「Qi自動販売機」からQiジェムと交換することで入手できます。

Qiジェムは「ミスターQiの秘密のクルミの部屋」から受注できるクエストをクリアすると入手できますので、あらかじめ集めておきましょう。

ただ、Qi自動販売機はジンジャーアイランドにありますので、まずはこの島に行けるようにする必要があります。

ジンジャーアイランドの行き方については、以下の記事をご覧ください。

【Stardew Valley】ジンジャーアイランドの行き方!船の修理方法まとめ
スターデューバレー(Stardew Valley)で「ジンジャーアイランド」に行く方法について解説します。行くために必要となる船の修理について紹介していきますので、ジンジャーアイランドを開放したい方はぜひご覧ください。

ホッパーを取り付けるオススメ設備

ホッパーを取り付けるオススメ設備は、以下の3つです。

①タネ製造マシン
②リサイクルマシン
③クリスタルチェア

順に紹介していきます。

①タネ製造マシン

タネ製造マシン

タネ製造マシンは、果物・野菜から種を製造する設備です。

使用頻度がそこまで高くないですし、ホッパー内のアイテムスロットを収納場所としても利用できるのでオススメです。

②リサイクルマシン

リサイクルマシン

リサイクルマシンは、ゴミを別のアイテムに変えることができる設備です。

ゴミを収納するチェストを用意しておく必要がありませんし、タネ製造マシンと同様にホッパー内のアイテムスロットを収納場所としても利用できます。

③クリスタルチェア

クリスタルチェア

クリスタルチェアは、骨系アイテムを肥料に変えることができるアイテムです。

骨系のアイテムは非常に多いため、まとめてホッパー内に入れておけるので便利です。

今のところホッパーは使いにくい

こんなことを言うのはアレですが、現時点ではホッパーは使いにくいです。

なぜなら、ホッパーは設備の後ろに取り付けるので、2マス分の土地を必要とするからです。

自動化できるとはいえ、アイテム回収を自動で行えませんし、生産したアイテムを回収するまで次の生産を行わないのも不便ですね…。

タイトルとURLをコピーしました