【Stardew Valley】牧場レイアウトはどれがオススメ?特徴やポイントをまとめてみた

【Stardew Valley】牧場レイアウトはどれがオススメ?特徴やポイントをまとめてみたStardew Valley

どうも、白翔です。

スターデューバレーをプレイする際に決める「牧場レイアウト」ですが、どれを選べばいいのか迷ってしまいますよね?

当記事では各牧場レイアウトの特徴をまとめながら、様々なプレイスタイルを考慮しておすすめポイントを紹介していきます。

・これからスターデューバレーを始める
・牧場レイアウトの選び方が分からない
・各牧場レイアウトの特徴を知りたい

上記のような方は、ぜひ当記事をご覧ください。

スポンサーリンク

牧場レイアウトの特徴・ポイント

スターデューバレーの牧場レイアウトは全7種類。

①スタンダード
②リバーランド
③フォレスト
④ヒルトップ
⑤ワイルド
⑥4コーナーズファーム
⑦ビーチの牧場

1つ目から順に紹介していきます。

①スタンダード

スタンダード

スタンダードは、全牧場の中でもっとも耕作可能マスが多いレイアウトになります。

そのため牧場内で作物を育てたり、動物を飼育してアイテムを出荷していくプレイスタイルを主軸にする人にオススメですね。

また、マップ全体の構造にクセがなく放っておけば大量の樹木が生えるので、木材不足に陥りにくいというメリットもあります。

※このゲームは木材が不足しやすい

初めてスタデューバレーをプレイする人は、とりあえず「スタンダード」を選んでおけば後悔することはないでしょう。

ちなみに、スタンダードにある池で釣りをしてもゴミしか釣れません。

②リバーランド

リバーランド

リバーランドはマップ全体が水域となっており、耕作可能マスを減らす代わりとして「釣り」や「カニかご漁」に特化したレイアウトになっています。

マップの水域からは、ペリカンタウンやシンダーサップの森で見られる魚を釣ることができるため、作物を育てるよりも釣りを楽しみたい人にオススメですね。

ただし、スタンダードよりもクセの強い牧場ですので、初心者というよりは周回プレイをする人向けのレイアウトだと思ってください。

③フォレスト

フォレスト

フォレストはマップ全体が樹木と池で占めているレイアウトになります。

このレイアウト最大の特徴は、マップ西側におおきな切り株と季節に応じた採取アイテムを生成するということです。

大きな切り株からは「堅い木」を入手することができ、ウッドチッパーを使用することで木材にも変えることができるため木材不足に陥りにくいのもメリットの1つと言えるでしょう。

また、フォレストは「ベリーが実る茂み」が牧場内にあります。

生成するベリーは以下の2つ。

春:サーモンベリー
夏:ブラックベリー

ベリーはペリカンタウン内やシンダーサップの森、秘密の森などにも生成するのでそこまで重要なものではないのですが、牧場から出ることなくベリーが手に入るのは面白いですね。

自然豊かな牧場が好きな方には、おすすめのレイアウトです。

④ヒルトップ

ヒルトップ

ヒルトップは牧場中央に川が流れており、マップが東側と西側に分かれているレイアウトです。

この牧場レイアウトの特徴は、マップ南西に鉱石を生成するという点でしょう。

鉱石はプレイヤーの「採掘レベル」に依存しており、レベルが上がれば上がるほどレアな鉱石が生成されます。

ただし、鉱石を採掘してから再生するまでのスピードが遅いため、ゲームを進めていくと「鉱山に行った方がよくね?」となってしまう点が少し残念ですね。

また西側に渡るための橋が少なく、他のレイアウトよりも移動が長く感じるかもしれません。

⑤ワイルド

ワイルド

ワイルドは夜になるとモンスターが湧くようになるレイアウトです。

発生するモンスターは、プレイヤーの戦闘レベルに依存しているため、ゲームを進めれば進めるほど強いモンスターが湧くようになっています。

それ以外は一定の耕作可能マス、魚の釣れる池がある普通の牧場という感じですね。

自分の牧場だからといって安心できないというサバイバル感、ハラハラする感覚を求める方におすすめのレイアウトと言えるでしょう。

⑥4コーナーズファーム

4コーナーズファーム

4コーナーズファームは、マップ全体が4つの区画の別れているレイアウトです。

各区画には以下3つの要素が含まれています。

右上:スタンダード
左上:フォレスト
マップ下:ヒルトップ

つまり、スタンダードのように耕作が可能でフォレストのように大きな切り株を生成、さらにヒルトップの鉱石生成もあるいいとこ取りマップということですね。

この牧場レイアウトはマルチプレイを想定したものですが、ソロプレイでもかなり使いやすい牧場なので初プレイの人にオススメです。

⑦ビーチの牧場

ビーチの牧場

ビーチの牧場は名前の通り、ビーチを模した牧場レイアウトです。

ビーチの牧場は浜辺に生息している魚を釣ることができ、ランダムでアサリやムール貝、サンゴなどを生成します。

砂浜の上は耕して作物を育てることができますが、スプリンクラーを設置することができないという点には注意しなければなりません。

そのため、作物を育てるには不向きなレイアウトと言えますね。

初心者にはどの牧場レイアウトがオススメ?

ここまで7つの牧場レイアウトを紹介しましたが、結局のところ初心者にはどれがオススメなのか?

結論から言うと、以下の3つの牧場レイアウトがオススメです。

・スタンダード
・フォレスト
・4コーナーズファーム

どの牧場レイアウトも作物を育てやすく、動物を飼育するスペースを確保しやすいので初心者向けですね。

僕も初見プレイは「スタンダード」から始めました。

あとは好みの問題になりますので、自分の好きな牧場レイアウトでプレイしてみてください。

牧場レイアウトは後から変更できる?

初見プレイの人は「牧場レイアウトは後から変更できのか」という点が気になると思います。

こちらも結論から言ってしまうと、後から変更することはできません。

プレイ前の設定で決めた牧場レイアウトで進めるしかありませんので、後悔のないものを選びましょう。

とはいっても、スターデューバレーはセーブデータをいくつも作成できるため、そこまで考え込む必要はありません。

「これがいいかな」くらいの感覚で選んでしまってOKです。

まとめ

当記事では、各牧場レイアウトの特徴を紹介しました。

スターデューバレーは作り込まれたゲームですので、しばらくプレイしたら別の牧場レイアウトでもプレイしたくなると思います。

その時は、ぜひちょっとクセのある牧場レイアウトなどでプレイしてみてください。

タイトルとURLをコピーしました