【Stardew Valley】ジンジャーアイランドの行き方!船の修理方法まとめ

【Stardew Valley】ジンジャーアイランドの行き方!船の修理方法まとめStardew Valley

スターデューバレーver1.5で実装されたジンジャーアイランド。

「行ってみたい」と思った方は多いことが予想されますが、それと同日にどうやって行くのか分からない人は多いのではないでしょうか?

そこで当記事では、ジンジャーアイランドの行き方について徹底解説します。

ジンジャーアイランドに行きたい方は、ぜひご覧ください。

スポンサーリンク

ジンジャーアイランドに行くための2ステップ

ジンジャーアイランド

「公民館バンドル」or「Joja地域開発フォーム」の完了

まずは「公民館のバンドル」か「Joja地域開発フォーム」を完了させましょう。

これらは、ジンジャーアイランドに行くためのフラグになっています。

船の修理

公民館バンドルや地域開発フォームを完了させると、ウィリーから「お前に見せたいものがある」という手紙が届いて、ビーチにある釣具店の奥の部屋に入ることができます。

そこにはジンジャーアイランドに行くための船が、ボロボロの状態で設置されています。

ウィリーから修理を頼まれますので、必要なアイテムを集めて修理を行いましょう。

船の修理アイテム

船の修理

船を動かすには「船体」「イカリ」「チケット発券機」の3つを修理しなければなりません。

これらの修理に必要なアイテムを紹介します。

船体は「堅い木」が必要

船体の修理には「堅い木」が200個必要です。

堅い木は木材よりも集めるのが大変ですが、ここまで地道に集めていれば要求数を満たせるとは思います。

不足している場合は、秘密の森などで集めましょう。

堅い木の集め方は以下の記事で紹介しています。

【Stardew Valley】堅い木を集める5つの方法!効率の良い集め方も紹介
スターデューバレーで堅い木を集める5つの方法について紹介していきます。当記事を読むことで、慢性的な堅い木不足を解決することができますよ!合わせて効率の良い集め方も解説していきますので、堅い木が足りないという人はぜひご覧ください。

イカリは「イリジウムの延べ棒」が必要

イカリの修理には「イリジウムの延べ棒」が5個必要です。

イリジウムの延べ棒は貴重なアイテムではありますが、ドクロの洞窟に潜れば必要数はすぐに集まるはずです。

発券機は「電池」が必要

発券機の修理には「電池」が5個必要です。

電池は「避雷針」「ソーラーパネル」から生産できます。

避雷針は雷が発生した翌日しか電池を生産しませんので、ソーラーパネルの方が簡単に入手できます。

ただし、ソーラーパネルはキャロラインの特別注文クエストをクリアしなければレシピが手に入りません。

そもそも扉がないときはどうする?

ウィリーの釣具店の扉

たまに「ウィリーの釣具店に扉がない」という声があるようです。

ジンジャーアイランドは1.5で実装されたエリアですので、まずはプレイしているスターデューバレーがバージョンアップされているかを確認してみてください。

バージョン1.5にアップデートされていれば、扉はあるはずです。

タイトルとURLをコピーしました