【Stardew Valley】ジュニモ小屋の範囲は?配置レイアウトも紹介

【Stardew Valley】ジュニモ小屋の範囲は?配置レイアウトも紹介Stardew Valley

スターデューバレーでは「ジュニモ小屋」という建築物があります。

建築できれば非常に便利な施設なのですが、どのような建築物なのか、どのような配置がオススメなのか分からない方は多いのではないでしょうか?

そこで当記事では、ジュニモ小屋の概要・範囲・配置を紹介していきます。

スポンサーリンク

ジュニモ小屋とは?範囲はどれくらい?

ジュニモ小屋

ジュニモ小屋とは、小屋の範囲にある作物を自動で回収してくれる施設のことです。

本来、作物は自分の手で収穫しなければなりませんが、ジュニモ小屋を建設すれば収穫をジュニモが代行してくれます。

ジュニモ小屋の範囲は、公式Wikiに記載しています↓

小屋の範囲は出入り口を中心とする17×17のエリアですが、建物は出入り口の左右と上方向にそれぞれ1マスを占有します。よって各ジュニモ小屋は289マス、小屋を除けば283マスをカバーします。

ジュニモが収穫した作物は、ジュニモ小屋をクリックすることで開くインベントリから回収できます。

水やりを自動化するには「スプリンクラー」が必要です。

ジュニモ小屋の建築方法

必要なもの
20000G
石×200
せんい×100
スターフルーツ×10

ジュニモ小屋は「魔術師の塔」にある本を調べ、必要なアイテムを持っていれば建設できます。

ただし、クエスト「通せんぼゴブリン」をクリアしなければ本は出現しません。

まずは「通せんぼゴブリン」をクリアすることから始めましょう。

ジュニモ小屋の配置レイアウト

ジュニモ小屋のオススメ配置レイアウトは、以下をご覧ください。

ジュニモ小屋の配置レイアウト

ジュニモ小屋の回収可能範囲は、5×5の畑8つが限界ですので、これがオススメの配置レイアウトになります。

ジュニモ小屋の周辺には作物をカラスから守るカカシ、畑への落雷防止の避雷針を設置しています。

タイトルとURLをコピーしました