【フリゲ】『精霊伝承』をプレイした感想・面白いポイントを紹介

【フリゲ】『精霊伝承』をプレイした感想・面白いポイントを紹介フリーゲーム

フリーゲーム『精霊伝承』をプレイしました。

とても素晴らしいゲームだったので、実際にプレイした感想・面白いポイントを紹介していきます。

本作をネットで知って「面白いのかな?」と気になっている方は、ぜひご覧ください。

『精霊伝承』のダウンロードはこちら↓

ふりーむ!

『精霊伝承』公式ホームページ

スポンサーリンク

『精霊伝承』はどんなゲーム?

『精霊伝承』はどんなゲーム?

『精霊伝承』は、ファンタジー要素の強いシミュレーションRPGです。

舞台は大国と呼ばれる5つ国。

世界情勢の変化によって、弱肉強食の戦乱の時代に突入しつつある状況の中、主人公が活躍していくというストーリーです。

王道ファンタジーという感じですが、シミュレーションRPGにはピッタリですよね。

戦闘システムはファイアーエムブレム(以降FE)とほぼ同じですが、一部アレンジが加えられたものになっています。

『精霊伝承』をプレイした感想

結論から言うと、ゲームバランスが絶妙でシミュレーションRPGの得意・不得意に関係なく楽しめる作品です。

キャラデザインも良いですし、キャラクター1人ひとりに個性もあります。

FEではキャラクターの成長率が極端で、お気に入りのキャラがいても弱くて使えない…なんてこともありましたが、本作はレベルさえ上げれば戦場に繰り出せるくらいには強くなる点もいいですね。

ではストーリーはどうなのかと言うと、これも王道で面白い。

時代背景がしっかりしているので、物語内で辻褄が合わない点が少なく、ストーリーが頭の中にスッと入ってきます。

ステージ数も本家FEと同等くらいの数があり、ボリュームに関しても申し分ありません。

正直、なんで無料なのか分からないレベルで面白かったですね!

普通にSteamで販売されていても違和感ない神ゲーです。

ただ、マウスキーボードでは操作しにくいので、ゲームパッドでプレイすることオススメします。その方がストレスなく本作を楽しめるはずです!

『精霊伝承』の面白いポイント

ここからは先ほどの感想を細分化しながら、本作の面白いポイントを紹介していきます。

秀逸なキャラデザイン

精霊伝承:秀逸なキャラデザイン

『精霊伝承』は個人製作のゲームなので、キャラクターのデザインも1人で制作していると思うのですが、市販ゲーム並にキャラデザが良いです。

キャラクター1人ひとりに個性があり、FEのシステムにもある支援会話でバックグラウンドも明らかになるので、非常に手が込んでいます。

プレイヤーの分身である主人公は「男性」と「女性」が選択可能。

男性主人公に関してはややモブ顔ですが、女性主人公は良い感じのキャラデザをしています。

FEリスペクトの戦闘システム

精霊伝承:FEリスペクトの戦闘システム

前述したように、本作の戦闘システムはFEとほぼ同じです。

全体的にはFEシリーズの良い部分だけを流用し、プレイしやすいように配慮されていて気持ちよくプレイできました。

主なFE要素は以下のとおり。

・スキルの存在
・「剣」「槍」「斧」の三すくみ
・クラスチェンジ
・レベルアップの仕組み
・武器の”重さ”
・救出
・盗む
etc

FEプレイヤーなら聞いたことがある言葉ばかりだと思います。

一応チュートリアルが用意されていますが、FEをプレイしたことのある方であれば説明なしで楽しめるはずです。

バランスの良い難易度

精霊伝承:バランスの良い難易度

本作に用意されている難易度は「ビギナー」「ノーマル」「ハード」の3つ。

僕がプレイしたのは「ノーマル」でしたが、簡単すぎず難しすぎないバランスの良い難易度です。

クリア後に少しだけ「ハード」もプレイしました。

ハードは「ノーマルなんて生ぬるいぜ!」という人でも満足できるような難易度です。

では「ビギナー」はどうなのかというと、ビギナーに登場する敵の強さはノーマルと変わりません。

ただ、獲得経験値が少し増えるという措置が取られていて、こちらのついてもバランス良く調整されています。

王道なストーリー展開

王道なストーリー展開

時代背景がしっかりしていて、王道ファンタジー系のストーリーが展開されます。

主人公たちは5つの国を跨いで活躍していくわけですが、ストーリーが進行していくに連れてシリアスな雰囲気になっていくのも王道的で個人的には好きでしたね。

良い意味でストーリがシンプルで万人受けするゲームだと思います。

また自軍(キャラクターたち)の行動原理もはっきりしているので、ストーリが分かりやすくて頭の中にスッと入ってきます。

豊富なステージ数

本作のステージ数はFE顔負けです。

外伝等を含めれば30以上のステージがあり、非常にやりごたえがありました。

第21章では詰み防止として、何度も挑戦できるステージが用意されているなど、ゲームが苦手な人にも配慮されています。

本当にかゆいところにも届くゲームです。

結論:『精霊伝承』は神ゲーです

結論を言うと、フリーゲーム中ではトップレベルのクオリティです。

文句なしの神ゲーですね。

僕はシミュレーションRPGがめちゃくちゃ好きなんですけど、ジャンル自体にイマイチ盛り上がりに欠けているので、フリーゲームでこんな面白いゲームを作ってくれる作者さんには感謝しかありません。

この作者さんには、別のシミュレーションRPGを出してほしいですね…。

いやほんとに。

タイトルとURLをコピーしました