記事内に広告が含まれています。

【Elona】井戸の「願い」のオススメは何?願いの杖の3つの集め方

【Elona】井戸の「願い」のオススメは何?願いの杖の3つの集め方フリーゲーム

Elonaでは、井戸水を飲むことで「願い」が発生することがあります。

貴重なアイテムを入手できるチャンスですが、何を願うべきか悩んでしまう方は多いのではないでしょうか?

そこで当記事では、井戸の「願い」のオススメについて紹介します。

「願いの杖」の入手方法についても解説しますので、ぜひご覧ください。

スポンサーリンク

そもそも「願い」とは?

Elona・願い

「願い」とは、井戸水を飲んだときに1%の確率で発生するイベントのことです。

願いが発生すると画面中央にテキストボックスが表示され、文字を入力することで任意のアイテム・スキルを入手できます。

他にも願いの杖を振ったり、願いの魔法を詠唱することで意図的に発生させることもできますが、序盤は井戸水を飲むことで発生させるのが一般的ですね。

井戸の「願い」のオススメ

井戸の「願い」のオススメは、以下の5つです。

①幸せのベッド
②ギャルのパンティー
③ヴィンデールクローク
④セブンリーグブーツ
⑤その他スキル

順に見ていきましょう。

①幸せのベッド

願うときの文字入力幸せのベッド

最初の願いは「幸せのベッド」を強くオススメします。

幸せのベッドは睡眠時の潜在能力回復効果がもっとも高いので、序盤から所持していても絶対に腐りません。

どんなプレイスタイルでも役立つアイテムです。

②ギャルのパンティー

願うときの文字入力ギャルのパンティー

アイテム名からネタにしか聞こえませんが、幻惑の追加効果があるため初期の投擲系アイテムとして非常に優秀です。

敵NPCが混乱している間に回復したり、遠距離から魔法や魔法の杖で攻撃するなどの対処が取りやすくなります。

アイテムの重量も軽いため、重量制限のある妖精でプレイしているなら尚更オススメですね、

ちなみに、ギャルのパンティーの元ネタはドラゴンボールのウーロンです。

③ヴィンデールクローク

願うときの文字入力ヴィンデールクローク

ヴィンデールクロークは、エーテル病の進行を遅らせることができる装備品です。

初見プレイだと「エーテル抗体のポーション」を入手するのに苦労することが多いため、序盤の装備としてオススメですね。

ただエーテルの風を意図的に回避したり、あえて発症して症状を応用することもあると思いますので、プレイスタイルによってはオススメしにくい部分もあります。

④セブンリーグブーツ

願うときの文字入力セブンリーグブーツ

セブンリーグブーツは、グローバルマップ上での移動速度が上がる装備品です。

マップ上の移動速度が上がると町から町への移動時間を短縮でき、配達依頼もクリアしやすくなります。

序盤は討伐依頼をできるだけ避けつつ、配達依頼をこなしてプラチナコインを稼ぐのが定石ですので、願いで入手しておくのはありだと思いますね。

⑤その他スキル

願うときの文字入力スキル○○

プレイスキルに応じて、必要なスキルを願うのもオススメです。

特にギルドに所属しないと習得できないスキルは、序盤で習得しておけば大きなアドバンテージになるでしょう。

個人的にオススメなスキルは以下のとおり。

・戦術(個人的オススメ)
・心眼
・窃盗(個人的オススメ)
・見切り
・暗記
・魔力の限界
・魔力制御

これらすべてギルドに所属しないと習得できないスキルです。悩んだときは腐らない「戦術」や「窃盗」がオススメです。

スキルを願うときは、テキスト頭に”スキル”と付けてください。
戦術スキルが欲しいのであれば「スキル戦術」と入力します。

願いの杖を集める3つの方法

願いの杖を集める方法は、以下の3つです。

①ネフィアで拾う
②魔術師の収穫
③魔法の木の種を育てる

順に見ていきましょう。

①ネフィアで拾う

非常に低確率ですが、ネフィアに「願いの杖」が落ちていることがあります。

体感でストーリークリアまでに1本入手できれば良いくらいの確率なので、安定した入手先にはなりません。

②魔術師の収穫

魔法の「魔術師の収穫」を詠唱するこで、低確率で願いの杖を入手できます。

魔術師の収穫のレベルが上がるほど入手確率が上がるため、収穫の魔法書を購入して定期的に詠唱すれば、ネフィアで拾うより現実的な収取方法になるでしょう。

③魔法の木の種を育てる

魔法の木の種を育てて収穫すれば、ランダムな魔法の杖を入手できます。

その中には「願いの杖」が含まれるので、大量の魔法の木の種を育てれば入手できる可能性は高いです。

Elonaの最新記事はこちら↓

Elona
「Elona」の記事一覧です。
タイトルとURLをコピーしました