【ウマ娘】Aランク・先行テイエムオペラオーを育成する方法【おすすめサポート・因子も解説】

【ウマ娘】Aランク・先行テイエムオペラオーを育成する方法【おすすめサポート・因子も解説】Aランク育成法

どうもー、白翔です。

当記事では、URAファイナルズやアオハル杯でAランク・先行テイエムオペラオーを育成する方法について紹介していきます。

念のために行っておくと、賢さ理論でのAランク育成法ではありません。

しっかりチーム競技場でも活躍できる育成法になりますので、Aランクの先行テイエムオペラオーを育てたい方はぜひご覧ください。

・編成におすすめなサポートカード
・育成イベントのおすすめな選択肢
・出走するレース

上記についても解説していきます。

スポンサーリンク

テイエムオペラオーの育成方針

テイエムオペラオーのステータス

今回は先行テイエムオペラオーで、長距離レースに出走させることを前提に育成していきます。

テイエムオペラオーは中距離適性があり、覚醒スキルに「キラーチェーン」もあるので中距離で出走させるのもアリだと思います。

自身の所持しているウマ娘を考慮しながら、どちらで走らせるか決めましょう。

トレーニングは「スピード」「スタミナ」「賢さ」に絞り、イベント選択肢や夏合宿で足りないステータスを補います。

また、中距離・長距離を問わず先行で出走させるのであれば、覚醒スキル「スピードスター」を開放しておくことをオススメします。

以前より取得優先度は下がったものの、腐りにくいスキルなので覚えさせて損をすることありません。

何より査定で評価が上がります。

テイエムオペラオーの因子継承:選んでおきたいオススメ因子

青因子のオススメは以下の組み合わせです。

スピード6・スタミナ9・パワー3
スピード6・スタミナ3・パワー9

ここはサポートカードの凸状況で変わるところなので、臨機応変に振り分けましょう。

スタミナカードの凸が進んでいるのであれば、スタミナに振る分をパワーに回しても良いと思います。

白因子は「コーナー回復」「深呼吸」などの回復スキル、URAシナリオやアオハル杯シナリオなどがオススメです。

先行テイエムオペラオーのサポート編成

ここからは、先行テイエムオペラオーのサポート編成について紹介していきます。

ただ所持しているサポートカードは異なると思いますので、いくつかパターンに分けて紹介していきます。

僕は微課金であるため、所持しているカードには制限があります。最適解といえるサポートカードは編成できていない可能性があるためご注意ください。

【編成①】スピード3枚・スタミナ2枚・友人1枚

テイエムオペラオーのサポート編成①パターン①

テイエムオペラオーのサポート編成②パターン②

スピードは練習性能の高いカードで固めています。

キタサンブラックの凸が進んでいないor持っていない場合は、フレンドから借りて他2枚を自分のカードから編成しましょう。

もし配布SSRスペシャルウィークを持っているなら、そちらを採用してもOKです。

スタミナカードは、金回復スキルを獲得できるサポートを1枚は編成したいですね。

ガチャ産ならSSRスーパークリーク、配布ならSSRメジロマックイーンがオススメです。

スピードの代用候補

・SRエイシンフラッシュ
・SSRスペシャルウィーク
・SSRカワカミプリンセス
・SSRビコーペガサス

etc…

スタミナの代用候補

・SRゼンノロブロイ
・SSRサクラチヨノオー
・SSRサトノダイヤモンド
・SSRタマモクロス

etc…

【編成②】スピード3枚・スタミナ3枚

テイエムオペラオーのサポート編成③

友人カードを1枚抜いて、スタミナカードを増やしました。

追加した1枚にはSRマンハッタンカフェを採用しており、サポート効果にレースボーナスやファンボーナス、1凸すればヒント獲得率も付くなど非常に優秀です。

また、フレンドから借りているSSRトウカイテイオーも1凸でパワーボーナスが付くため、スピードトレーニングだけでもパワーが上がりやすいのです。

【スピパワ編成】スピード2枚・パワー3枚・友人1枚

テイエムオペラオーのサポート編成④

こちらはスピパワ特化の編成になりますので、育成するときは「スピード」と「パワー」を中心にトレーニングしてください。

パワーカードにはSSRライスシャワーと配布SSRダイワスカーレット、フレンドのSSRヤエノムテキを採用しています。

特にライスシャワーがめちゃくちゃ優秀で、スタミナボーナスとパワーボーナス(1凸から)を所持していてステータスを伸ばしやすいです。

僕は自前で用意できていますが、持っていない人はフレンドから借りましょう。

他のパワーカードなら、他のカードで代用できます。

パワーの代用候補

・SSRウオッカ
・SSRウイニングチケット
・SSRオグリキャップ
・SSRエルコンドルパサー
・SRダイタクヘリオス

etc…

スポンサーリンク

事前情報:テイエムオペラオーの隠しイベント

テイエムオペラオーを育成する前に、隠しイベントについて知っておきましょう。

テイエムオペラオーは「秋シニア三冠達成」で隠しイベントが発生します。

秋シニア三冠の条件は以下のとおり。

・天皇賞・秋
・ジャパンカップ
・有馬記念

そして隠しイベントで得られる恩恵はこちら↓

・やる気アップ
・全ステータス+12
・スキルPt+25

隠しイベントとしてはかなり美味しいのですし、難易度もそこまで高くありません。

ジャパンカップと有馬記念は目標レースに設定されていますので、天皇賞・秋に出走させるだけで狙えます。

ステータスがほどよく上がっていて、出走させる余裕があれば狙ってみましょう。

【URAシナリオ】テイエムオペラオーの育成の流れ

テイエムオペラオー うまぴょい伝説

メイクデビューからURAファイナルズ優勝までの流れを紹介します。

シナリオを通して全体的に意識すること↓

・トレーニングは「スピード」「スタミナ」「賢さ」に絞る
・失敗率15%程度であれば、トレーニングをして上振れを狙う(美味しいものだけ)
・スキルはURAシナリオ終了後にまとめて取る
スキルはURAシナリオ終了後にまとめて取るのが好ましいですが、ヒントが十分に取れている場合やレースに勝てるか不安である場合などは取ってもOKです。

ジュニア級:メイクデビュー出走まで

「スピード」「スタミナ」「賢さ」の3つに絞りながら、サポートカードの集まっているトレーニングを行って絆ゲージを上げます。

たづなさんのサポートカードを利用している場合は、気分を上げるため最優先でたづなさんのいるトレーニングを行いましょう。

クラシック級:ファンを5000人集める

クラシック級2月までに、ファンを5000人集めなければなりません。

メイクデビューだけでは1000人前後しか集まらないため、12月後半にあるホープフルSにし出走させましょう。

事故らなければ勝てるはずですが、負けてしまった場合は1月前半にある「京成杯」でファンを稼ぎます。

クラシック級:日本ダービーまで

日本ダービーのときにスタミナCあれば、安定して勝てるはずです。

負けても2位~3位で入着できると思いますので、スタミナが不足しないように意識しましょう。

クラシック級:有馬記念まで

間にある夏合宿で不足しているステータスを補いましょう。

また、シニア級は固有スキルレベルUPイベントがありますので、目標レースに負けていてファン数が不足している場合はレースに出走させましょう。

テイエムオペラオーは目標レースがG1ばかりであるため、ここまで勝ち続けていれば余裕で足りているはずです。

シニア級:天皇賞・春まで

シニア級2月・4月には、固有スキルレベルUPイベントがあります。

レベルの上がる条件は以下のとおり。

2月バレンタイン

・ファン数が6万人以上

4月ファン感謝祭

・ファン数が7万人以上
・理事長の絆ゲージが緑以上

天皇賞・春は3200mの長距離レースなので、スタミナB以上は欲しいです。

スタミナの伸びがイマイチであれば、このタイミングで回復スキルを取ってしまうのもアリだと思います。

シニア級:有馬記念まで

間にある「宝塚記念」「ジャパンカップ」は、Aランクを目指せるステータスであれば問題なく勝てるはずです。

有馬記念の後はすぐにURAファイナルズが始まりますので、このタイミングでスキルを取ってしまってもOKです。

URAファイナルズまで来るとスキルヒントを獲得できる見込みは薄いですし、レースに安定して勝ちたい場合はスキル取っておくのが良いことをオススメします。

また、有馬記念の出走後に固有スキルレベルUPイベントがあるため、必要ファン数を満たせるようにしましょう。

12月クリスマス

・ファン数が12万人以上

スポンサーリンク

【アオハル杯】テイエムオペラオーの育成の流れ

アオハル杯で育成していくコツは、すべてのウマ娘に共通するものでしたので1つのページにまとめました。

【ウマ娘】アオハル杯でAランクを育成する流れ
こちらのページは、Aランク育成記事から流れてきた方に向けたものです。 アオハル杯での育成の流れ シナリオを通して全体的に意識することは、URAシナリオとほとんど変わりません。 ただし、以下の3つはプラスアルファ意識してください。 ...

ちなみに、アオハル杯の目標レースはURAシナリオと同じものですので、別タブを開いて比較しながら読むのが楽だと思います。

育成イベントのおすすめ選択肢

テイエムオペラオーの育成途中で発生するイベントの選択肢を紹介します。

サポートカードの育成イベント

先ほど紹介したサポートカード編成の中から、重要なイベントのみをピックアップして紹介します。

SSR駿川たづな:情熱のふたり

お話もっと聞きたいです!・体力+14
・やる気+1
・賢さ+6
・絆ゲージ+5
では、仕事があるのでそろそろ…・やる気が低下
・「展開窺い」のヒント+1
・駿川たづなの絆ゲージ−5

この選択肢は必ず「お話もっと聞きたいです」を選んでください。

下の選択肢を選んでしまうとお出かけイベントが発生しなくなり、SSR駿川たづなを入れる意味がなくなってしまいます。

SSRキタサンブラック:あぁ、故郷

質のよいシューズがいいかも・スピード+5
・パワー+10
・絆ゲージ上昇
トレーニング教本がよさそう・コンディション「練習上手」を獲得
・絆ゲージ+5

「練習上手」を獲得できる下の選択肢がオススメです。

これだけでトレーニングが失敗しにくくなり、上振れが狙えます。

SSRキタサンブラック:情けは人のためならず

早く治さないとな・体力+10
・やる気が上昇
・絆ゲージ+5
この元気に負けてられないぞ!・スピード+5
・「直線巧者」のヒント+1
・絆ゲージ+5

「直線巧者」のヒントを獲得できる下の選択肢がオススメ。

SSRヤエノムテキ:理の食VS暴の食

存分に食らい尽くせいッ!・体力+10
・スキルPt+10
・絆+5
それぞれに合った量の方が…・体力+10
・賢さ+10
・スキルPt+10
・「遊びはおしまいっ!」のヒントLv1

一見、下の選択肢の方を選びたくなりますが、こちらは上を選ぶことをオススメします。

なぜなら下を選ぶと進行度3に進めなくなり、金スキル「アガッてきた!」を獲得できなくなる可能性があるからです。

「遊びはおしまいっ!」は先行というよりは差し向けのスキルなので、下の選択肢はオススメできません。

SSRダイワスカーレット:リアクションも1番!?

リアクション研究、いいと思うよ・スピード+3
・パワー+3
・賢さ+5
・絆ゲージ+5
今のままでいいよ体力+15

下の選択肢は体力回復ですが、進行1段階目でイベントが終了してしまいます。

金スキル「レースプランナー」の獲得までイベントを進めたいので、上の選択肢を選ぶようにしましょう。

SSRライスシャワー:雨の日、ぷかぷか、お花畑

ポジティブにいこう!・パワー+10
・絆ゲージ+5
幸せは近くに転がっているかも・スキルPt+40
・「パス上手」のヒントLv+1

下の選択肢を選んでしまうと、進行1段階目でイベントが終了してしまいます。

金スキル「円弧のマエストロ」の獲得までイベントを進めたいので、上の選択肢を選ぶようにしましょう。

ただし、既にレースプランナーを獲得していて、他のイベントを優先して発生させたい場合などはあえてイベント終了に持っていくのもアリですね。

SRスイープトウショウ:ワンダフル☆ミステイク!

代わりにすごい呪文を教えよう・体力-20
・スキルPt+40
・絆ゲージ+5
もう1度スズメを探しに行こう・コンディション「愛嬌○」を獲得
・絆ゲージ+5

「愛嬌○」を獲得できる下の選択肢がオススメ。

特に絆ゲージを集める序盤にこのイベントを引けると激アツです。

テイエムオペラオーの育成イベント

全てのイベントを書くと長くなってしまいますので、全体を通して意識しておくポイントを紹介します。

不足しがちなステータスを補う

テイエムオペラオーを育成するうえで不足しがちなのは「パワー」と「賢さ」の2つです。

選択肢の中にこの2つがアップするものがあれば、積極的に選んでいきましょう。

「尽くせ、礼」は臨機応変に選ぶ

レースする神の話・スピード+10
・スキルPt+15
民を救う英雄の話・「非根幹距離〇」のヒントLv+1

「非根幹距離〇」は400mの倍数以外のレースが得意になるスキルです。

テイエムオペラオーが出走する予定の長距離は、400mの倍数以外のレースが多いため、取得してもOKです。

ただステータスの状況によっては、スピードを盛りたいことも考えられると思います。

ここは取得スキル、ステータスを加味してどちらを選ぶか決めましょう。

「王者の戦い~ラーメン編~」は下の選択肢がオススメ

…レースで見せてほしいな!・体力+10
・スキルPt+5
わかった、見届けよう・体力+30
・スキルPt+10

一定の確率で「王者の戦い~ラーメン編~」というイベントが発生します。

下の選択肢の方が体力の回復量が多く、スキルptも美味しいのですが稀にバッドコンディション「太り気味」が付与されます。

どちらを選ぶかは人それぞれですが、僕は上振れを狙って下を選んでいます。

新年の抱負&初詣

クラシック1月とシニア1月に発生する正月イベントは、体力が回復するものorスキルptを貰える選択肢を選んでください。

全ステータスアップする選択肢はあんまり美味しくありません。

先行テイエムオペラオーまとめ

当記事では、Aランク・先行テイエムオペラオーを育成する方法について紹介しました。

ウマ娘の育成論に正解はありません。

サポートカードを入れ替えてみたりして、自分なりの育成法を見つけていくのも良いかと思います。

その際、この記事の内容を役立ててくれれば嬉しいです。

当ブログでは、他のウマ娘のAランク育成記事を執筆していますので、よろしければご覧ください。

Aランク育成法
「Aランク育成法」の記事一覧です。
タイトルとURLをコピーしました