【ウマ娘】URAでAランク・差しキングヘイローを育成する方法【おすすめサポート・因子も解説】

【ウマ娘】URAでAランク・差しキングヘイローを育成する方法【おすすめサポート・因子も解説】Aランク育成法

どうもー、白翔です。

当記事では、URAファイナルズでAランク・差しキングヘイローを育成する方法について紹介していきます。

念のために行っておくと、賢さ理論でのAランク育成法ではありません。

しっかりレジェンドレースやチーム競技場でも活躍できる育成法になりますので、Aランクのキングヘイローを育てたい方はぜひご覧ください。

・編成におすすめなサポートカード
・育成イベントのおすすめな選択肢
・出場するレース

上記についても解説していきます。

スポンサーリンク

キングヘイローの育成方針

差しキングヘイローのステータス

今回は差しキングヘイローで、短距離に出場させることを前提に育成していきます。

トレーニングは「スピード」「パワー」「賢さ」に絞り、イベント選択肢や夏合宿で足りないステータスを補っていきます。

上記画像はAランクを取ったときのステータスですので、参考にしてみてください。

キングヘイローの因子継承:選んでおきたいオススメ因子

青因子はフレンドのスタミナ9を利用し、自前でパワー4・スピード2を用意しました。

キングヘイローが序盤に出場するレースは中距離が多いので、スタミナ9のフレンドを取っておいた方が安定します。

また、因子継承で「中距離適性A」まで上げておきましょう。

中距離適性がBのままだと、目標レースにある「ホープフルS」「日本ダービー」「天皇賞(秋)」で勝つのが厳しくなります。

もし余裕があるのであれば、マイル適性と先行適性も上げておくことでより安定します。

差しキングヘイローのサポート編成

ここからは、差しキングヘイローのサポート編成について紹介していきます。

ただ所持しているサポートカードは異なると思いますので、いくつかパターンに分けて紹介していきます。

僕は微課金であるため、所持しているカードには制限があります。最適解といえるサポートカードを編成できていない可能性があるためご注意ください。

スピード3枚・パワー2枚・友人1枚

キングヘイロー差し編成

編成①

キングヘイロー差し編成2

編成②

どちらの編成も「差しスキル」を多く獲得できるSRエイシンフラッシュを採用しています。

「編成①」は短距離スキルをほとんど覚えられませんが、スキルの取得状況次第では中距離も走れます。

短距離のみ走らせる場合は、SSRサクラバクシンオーを採用した「編成②」がオススメですね。

ちなみに「SSR駿川たづな」は安定感を求めて入れているだけですので、他のサポートカードを入れてもOKです。

スピードの代用候補

・SSRトウカイテイオー
・SSRビコーペガサス
・SSRニシノフラワー

パワーの代用候補

・SSRオグリキャップ
・SRダイタクヘリオス

スピード2枚・パワー2枚・賢さ1枚・友人1枚

キングヘイロー差し編成3

キングヘイローの固有スキルは賢さが重要になるため、賢さ属性のサポートカードを編成するのもアリだと思います。

僕の場合はデバフスキルが豊富なSRマーベラスサンデーを採用しました。

賢さ代用候補

・SSRファインモーション
・SRダイワスカーレット

スポンサーリンク

【URAシナリオ】キングヘイローの育成の流れ

メイクデビューからURAファイナルズ優勝までの流れを紹介します。

シナリオを通して全体的に意識すること↓

・トレーニングは「スピード」「パワー」「賢さ」に絞る
・失敗率15%程度であれば、トレーニングをして上振れを狙う
・スキルはヒントレベル3以上になってから取る

ジュニア級:メイクデビュー出走まで

「スピード」「パワー」「賢さ」の3つに絞りながら、サポートカードの集まっているトレーニングを行って絆ゲージを上げます。

たづなさんのサポートを利用している場合は、気分を上げるため最優先でたづなさんのいるトレーニングを行います。

差しはパワーがないとメイクデビューで躓く可能性がありますので、気持ちパワートレーニングを多めにしてください。

ジュニア級:ホープフルSまで

引き続き絆ゲージを溜めながら「スピード」「パワー」「スタミナ」をバランス良く上げます。

1着でなくても問題ありませんが、シニア2月の固有スキルアップに向けて勝っておきたいですね。

クラシック級:皐月賞まで

この時期から絆ゲージが溜まってくると思いますので、「スピード」「パワー」の絆トレーニングを中心に行う。

クラシック級:日本ダービーまで

キングヘイローの鬼門となるレース。

5着以内に入れば良いのですが、ファン数を稼ぎたいので可能であれば1着を取っておきたいところですね。

SSRキタサンブラックのコーナー回復、SSRウオッカの直線回復があれば勝ちやすくなります。

クラシック級:菊花賞まで

適性Bの長距離レースですが、出走だけで良いので負けてOKです。

菊花賞までに夏合宿がありますので、絆トレーニングの状況を見ながらポイントを稼げるものを行ってください。

シニア級:高松宮記念まで

バレンタイン(固有スキルレベルUP)がありますので、ファン数を6万人にしておきたいです。

高松宮記念までに出場できるG1レースは、下記の3つです。

・エリザベス女王杯
・ジャパンカップ
・大阪杯

この中からトレーニングが下振れしているタイミングで出場するのが良いでしょう。

シニア級:安田記念まで

ファン感謝祭の時点で、

・ファン数7万人
・理事長のゲージが緑色

上記を満たせば固有スキルレベルがUPします。

ファン数の方は高松宮記念で勝てば問題ないはずです。

シニア級:スプリンターズSまで

最後の夏合宿がありますので「スピード」と「パワー」を重点的に上げていきます。

もし既に2つともSになっている場合は、不足しているステータスを上げてください。

合宿中に体力ゲージが半分になったときは、賢さトレーニングの回復で調整して休まないようにしましょう。

シニア級:天皇賞(秋)まで

ウオッカを編成している場合、天皇賞(秋)までに金スキル「好転一息」を取っておきたいです。

また、回復系スキルではありませんが天皇賞(秋)は2000mレースなので、エイシンフラッシュの「根幹距離」を取るのもアリですね。

URAファイナルズ

ここまで来るとスキルのヒントを獲得できる見込みがないため、距離と脚質に合ったスキルを取得していきましょう。

天皇賞(秋)を勝てたのなら、まず負けないと思います。(根拠なし)

スポンサーリンク

育成イベントのおすすめ選択肢

キングヘイローの育成途中で発生するイベントの選択肢を紹介します。

サポートカードの育成イベント

先ほど紹介したサポートカード編成を例にして、重要なイベントのみをピックアップして紹介します。

SSR駿川たづな:情熱のふたり

お話もっと聞きたいです!・体力+14
・やる気+1
・賢さ+6
・絆ゲージ+5
では、仕事があるのでそろそろ…・やる気が低下
・「展開窺い」のヒント+1
・駿川たづなの絆ゲージ−5

この選択肢は必ず「お話もっと聞きたいです」を選んでください。

下の選択肢を選んでしまうとお出かけイベントが発生しなくなり、SSR駿川たづなを入れる意味がなくなってしまいます。

SSRキタサンブラック:あぁ、故郷

質のよいシューズがいいかも・スピード+5
・パワー+10
・絆ゲージ上昇
トレーニング教本がよさそう・コンディション「練習上手」を獲得
・絆ゲージ+5

「練習上手」を獲得できる下の選択肢がオススメです。

これだけでトレーニングが失敗しにくくなり、上振れが狙えます。

SSRキタサンブラック:情けは人のためならず

早く治さないとな・体力+10
・やる気が上昇
・絆ゲージ+5
この元気に負けてられないぞ!・スピード+5
・「直線巧者」のヒント+1
・絆ゲージ+5

「直線巧者」のヒントを獲得できる下の選択肢がオススメ。

SRスイープトウショウ:ワンダフル☆ミステイク!

代わりにすごい呪文を教えよう・体力-20
・スキルPt+40
・絆ゲージ+5
もう1度スズメを探しに行こう・コンディション「愛嬌○」を獲得
・絆ゲージ+5

「愛嬌○」を獲得できる下の選択肢がオススメ。

特に絆ゲージを集める序盤にこのイベントを引けると激アツです。

SSRウオッカ:大通りの強敵

脇道を使う・「垂れウマ回避」ヒントLv上昇
全力疾走で向かう・パワー+5
・スキルpt+15
・絆ゲージ+5

「垂れウマ回避」のヒントを獲得できる上の選択肢がオススメ。

差しなら尚更ほしいですね。

キングヘイローの育成イベント

全てのイベントを書くと長くなってしまいますので、全体を通して意識しておくポイントを紹介します。

不足しがちなステータスを補う

キングヘイローを育成するうえで不足しがちなのは「スタミナ」と「根性」の2つです。

選択肢の中にこの2つがアップするものがあれば、積極的に選んでいきましょう。

甘党の誘惑は下の選択肢を選ぶ

糖分摂り過ぎじゃないか?・体力+10
・スキルPt+5
みんなから親しまれてるんだな!・体力+30
・スキルPt+10

一定の確率で「甘党の誘惑」というイベントが発生します。

下の選択肢の方が体力の回復量が多く、スキルptも美味しいのですが稀にバッドステータス「太り気味」が付与されます。

どちらを選ぶかは人それぞれですが、僕は上振れを狙って下を選んでいます。

新年の抱負&初詣

クラシック1月とシニア1月に発生する正月イベントは、体力が回復するものかスキルptを貰える選択肢を選んでください。

全ステータスアップする選択肢はあんまり美味しくありません。

差しキングヘイローまとめ

当記事では、Aランク・差しキングヘイローを育成する方法について紹介しました。

ウマ娘の育成論に正解はありません。

サポートカードを入れ替えてみたりして、自分なりの育成法を見つけていくのも良いかと思います。

その際、この記事の内容を役立ててくれれば嬉しいです。

タイトルとURLをコピーしました